news

2019.03.04Press

コシノヒロコ ファッションショー GET YOUR STYLE!


神戸ファッション美術館は、世界的ファッションデザイナーでアーティストでもある、コシノヒロコ名誉館長のプロデュースによるファッションショーを開催します。
このファッションショーでは、コシノ名誉館長が自ら企画・運営に携わり、一人ひとりの個性を活かすスタイリングを提案します。100人のモデルを一般公募、選考を通過された方には、通常では体験出来ないファッションショーのステージへ出演して頂きます。ステージは2日間連続で開催され、意匠を凝らした映像や音響による演出のもと、最新のファッションを身にまとって頂くことで、ファッションの楽しさを広く伝えるとともに、ファッションの街・神戸を広く世界へ発信します。モデル希望、観覧希望のみなさま、ふるってご応募ください。

「コシノヒロコ ファッションショー GET YOUR STYLE!」開催概要

 ・開催日時/2019年6月29日(土曜)、30日(日曜)の2日間 14時30分~ *開場は14時
・会  場/神戸ファッション美術館(神戸市東灘区向洋町中2-9-1)5階オルビスホール
      http://www.fashionmuseum.or.jp/info
・観  覧/無料(事前申込制)  観覧席数は約400人分。応募多数の場合は先着順。
 

ファッションショー出演モデルの募集概要

・募集期間/2019年3月18 日(月曜)~5月 13 日(月曜)
・募集人数/計100人(両日50名募集予定)
・選  考/モデルの経験者、未経験者問わず、オーディションを経て選考します。
      オーディション合格者には、洋服のフィッティングやウォーキングのレッスンを経て、ショーに参加していただきます。
・応募条件/①女性の方(未成年の方は保護者の承諾が必要です。)
                   ②以下の日時にいずれも来場可能な方
         ・オーディション日程/5月18日(土曜)13時~16時
          神戸ファッション美術館 4階第1セミナールーム
         ・フィッティング日程/6月28日(金曜)午後、
          神戸ファッション美術館 4階第1セミナールーム
          ウォーキングレッスンも同28日(金曜)に開催
      ③参加費用/無料。出演料や交通費の支給はございません。
       出演記念にHIROKO KOSHINO オリジナルグッズをプレゼント。

当日ご来場意志の無い方がお連れ様の当選率を上げる為に応募するなどの行為は、固く禁止させて頂きます。

・申込方法/(3月18日開始予定)
  

モデル公募の問い合わせ先/hkt@hirokokoshino-tokyo.com
 
◆問い合わせ◆
神戸ファッション美術館(http://www.fashionmuseum.or.jp/
所在地:〒658-0032神戸市東灘区向洋町中2-9-1
電 話:078-858-0050/FAX:078-858-0058/Eメール:info@fashionmuseum.or.jp
休館日:月曜休館(祝日の場合は開館。翌平日休館)

2019.02.19Press

KHギャラリー芦屋 コシノヒロコ The Composition —配置の美学—


KHギャラリー芦屋ではこのたび「コシノヒロコ The Composition ­­—配置の美学—」を開催します。絵画において「コンポジション(構成)」は重要な造形要素です。本展では、洋服のデザインに通じる色面構成や、墨象作品における余白と墨のバランス、書の感覚など、コシノの作品における多様なコンポジションをご覧いただきます。また展示方法においてもさまざまな配置の仕方で、空間のコンポジションを試みます。
第1期、第2期と展示構成を変え、カラフルな作品から墨象、書の作品まで、幅広いジャンルから選出した作品が並びます。しなやかなセンスで描かれるコシノの作品と、安藤忠雄氏の手がけた厳格な建築空間が織りなす美学を、ぜひご高覧ください。

*雛人形特別展示 2月24日(日)〜3月31日(日)
コシノが所蔵する明治時代後期の雛人形を展示。整然と並ぶ人形と金蒔絵が施された道具の数々は、約100年の時を超えて輝きを放ちます。日本の伝統文化における「配置の美学」をお楽しみください。

予約制公開:ウェブサイトの「ASHIYA GALLERY」ページから【入館予約申込フォーム】にて必要事項をご入力の上、お申し込みください。なお日曜日のみ予約不要でご覧いただけます。(4月7日、5月12日は休館)


第1期:2月24日(日)〜5月6日(月祝)
*雛人形特別展示 2月24日(日)〜3月31日(日)
第2期:5月19日(日)〜8月9日(金)
11:00〜16:00
休館日:水曜日、4月1日(月)〜9日(火)、5月7日(火)〜18日(土)、その他イベント日
阪急バス運休時は休館



2019.02.18Press

新スペース「KH FASHION BOX」


コシノヒロコが名誉館長に就任した神戸ファッション美術館内に、新しい展示スペース「KH FASHION BOX」が完成しました。初回は昨年開催したニューヨークでの個展で披露した、メトロポリタン美術館仕様のマネキンとヒロココシノの洋服作品を展示。さらにカラフルな絵画、タペストリーを組み合わせました。今後は企画展ごとに展示替えを行う予定です。
コシノは「多くの人にとってファッションがより身近になり、また若い人たちの学びの場となれば嬉しい」と語ります。アートとファッションが交差する、コシノヒロコの世界観を体感してください。
 
KH FASHION BOX
場所:神戸ファッション美術館(神戸市東灘区向洋町中2-9-1) 1階
開館時間:10:00〜18:00 (入館は17:30まで)
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
観覧無料

2019.01.09Press

LE VELVETS 衣装デザイン


昨年末、都内ホテルで開催されたLE VELVETSのディナーショー。
衣装はもちろん、コシノヒロコ デザイン。メンバーのみなさま、とても美しく着こなしてくださっています。当日は、コシノヒロコも美声に酔いしれ、素晴らしいひとときを楽しませていただきました。

2019.01.08Press

KHギャラリー銀座 小篠弘子 × HIROKO KOSHINO —アートとデザインの循環—


KHギャラリー銀座では、このたび展覧会「小篠弘子 × HIROKO KOSHINO —アートとデザインの循環—」を開催します。ファッションブランド「HIROKO KOSHINO」を手がけるコシノヒロコ。その創作の原点には、18歳の頃に画家を夢見ながら、デザインの世界に進んだ若き日の「小篠弘子」の姿があります。スタイル画に絵画の面白さを見出して以来、コシノはデザイナーとして最前線に立ち続けました。本展では膨大な作品群から選ばれた洋服を紐解き、アートとデザインの密接な関係を紹介します。
オリジナルデザインのテキスタイルを使用した洋服と、そのテキスタイルをコラージュして描いた絵画。さらにその絵画を布にプリントして作られた洋服。かたちを変えて発展していくイメージを、巨大な額を使ったインスタレーションで表現します。また、デジタル技術で手描きの絵を布地に再現したテキスタイルや、布に直接絵を描いた貴重な洋服などを展示。さらに洋服作りの原点となるスタイル画のジクレーを特別販売します。
平面と立体、静と動、アナログとデジタル。異なるものをつなぎ合わせ、境界なく広がり続ける、終わりなきアートとデザインの循環をご覧ください。

2019年1月21日(月)~3月16日(土) 10:30~19:00
休廊日:1月27日(日)、2月3日(日)、17日(日)、3月3日(日)